セラミック治療

CERAMIC セラミック治療

  • Top
  • セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とは、むし歯の治療などで失った歯をセラミックで補う治療方法です。ひと昔前までは、歯の欠損部分には金属を詰めたり被せたりする方法が一般的でした。しかし現在は、審美的な理由や金属アレルギーの心配がない点からセラミック治療を選ぶ方が増えています。

セラミック治療例

セラミック 審美歯科 
        治療前
    治療後
  • 主訴:前歯をきれいにしたい  
    治療内容:右上前歯セラミック治療 ホワイトニング
    費用:前歯セラミック治療 ¥130,000 ホワイトニング ¥30,000
    期間:約6ヶ月(ホームホワイトニング含む)
セラミック治療
        治療前
    治療後
  • 主訴:昔にした保険の前歯を綺麗にやりかえたい
    治療内容:上顎前歯セラミック治療 ダイレクトボンディング ホワイトニング
    費用:前歯セラミック治療 ¥165,000(仮歯含む 1歯) ダイレクトボンディング ¥55,000(1歯) ホワイトニング ¥30,000
    期間:約6ヶ月(ホワイトニング含む)

セラミック治療の特徴

  • 01自然な美しさと天然の歯のような見た目

    自然な見た目になります
    これまでは、むし歯などで歯を失った部分には金属を詰めたり被せたりする治療が一般的でした。しかし、金属を使用しての治療は見た目が悪いなどの理由で現在ではセラミック治療を受ける方が増えてきました。セラミック治療は従来の金属に比べて天然の歯に近い色・質感に仕上がるため、天然の歯と全く見分けがつかないような自然な美しさを再現することが可能です
  • 02低侵襲で長期的な安定性

    低侵襲で長期的に安定します
    保険のきく金属を使用した治療では、平均約7年程度で隙間からむし歯になったり、接着剤の劣化することで銀歯が外れたりすると言われています。
    しかしセラミック治療では、汚れが付きにくい上に歯と分子レベルで接着するため、ほとんど隙間が出来ずむし歯にもなりにくいというメリットがあるため10年以上は安定して使用できることがほとんどです。
    また分子レベルで接着するので、削る量が最小限で済むので低侵襲でといえます。
  • 03金属アレルギーの心配がない

    金属アレルギーの心配がありません
    これまでの金属を詰めたり被せたりする治療では、水銀やそれ以外にもたくさんの体に良くない金属が使用されているため、銀歯が原因で金属アレルギーを発症し、全身に症状が出る方も多くいましたが、セラミック治療は金属を使用しないので金属アレルギーの心配がなく、体に優しい治療法と言えます。
  • 04ガミースマイルの治療も可能です

    金属アレルギーの心配がありません
    当院ではガミースマイルの治療も行っております。ガミースマイルとは笑った時に歯茎が多く見える状態を言います。歯茎が多く見えることで、人前で笑顔を作ることが出来ないなどの日常生活に支障が出る場合があります。矯正治療とセラミックや歯茎の処置を複合的に組み合わせての治療が可能です。歯茎の処置は静脈内鎮静(点滴から鎮静薬を入れてうとうとした状態で治療を行う方法)での治療も可能です。

当院ではデジタル歯科治療を行なっています

デジタルとは、電子技術を用いた機器やシステム、サービスを表す言葉です。近年、歯科治療の中にもデジタル化が急速に進んでおり、現在では口腔内スキャナー等の電子機器を用いてセラミックの被せやラミネートベニアを作製したり、矯正治療でマウスピース矯正装置を作製することができるようになりました従来の方法とデジタル機器の両者を併用することで、これまで以上に精度の高い治療が可能となりました。当院では現在使用されている中でも最も精度の高い口腔内スキャナーを用いて治療を行なっています。
口腔内スキャナー

セラミックの寿命は?

セラミックの修復物の寿命は、治療の種類、患者様個人個人の衛生状態、歯並びなどの噛み合わせの状況によって違いがあります。一般的には、適切なケアを行えば10年〜15年維持することが出来ます。

保険診療でも白い歯とセラミックとの違いは?

保険診療でも、最近では前歯を含め白いプラスチックの歯を作製することが可能になりました。白いプラスチックとセラミックではまず審美面で大きな違いがあります。保険の材料では使用出来る色がすでに決まっており、ある程度は他の歯と合わせることが可能ですが、本物の歯のような見た目にはなりません。一方、セラミックの補綴物は天然歯に限りなく近い色調を再現出来るため、他の歯と調和のとれた被せを作製することが出来ます。保険の材料は劣化や変色が早いという欠点もあります。接着に関しては、セラミックは直接歯と接着することが出来るので外れにくかったり割れにくかったりしますが、保険の材料は直接は歯と接着しないため、取れやすかったり隙間が出来て虫歯になりやすいといった差があります。

自分の歯と変わらない見た目と、しっかりかむことができるセラミック治療を希望される方はぜひ当院へ

綺麗に歯を治療したいならぜひ当院へ
当院では患者様のニーズに合わせてさまざまな治療をご提案しております。
セラミックを使って綺麗に歯を治療したいという方は、ぜひ当院にご相談ください。